CATEGORY 生活

  • 2022.10.06

車いす使用者にとって安全に登れる角度は何度?

私が子供の時に比べると、現在の公共施設やショッピングモールには、車椅子を利用する方でも安心して利用ができるよう駐車場から、店内に入るまでの間にスロープが設置されている場所が多くなりました。今回の記事は、体験したエピソードを加えつつ、スロープの角度について紹介します。 スロープとは 一定の人だけが通 […]

  • 2022.10.04

車椅子で安全に上がれる段差どれくらい?

車椅子で外出をした時、気になるお店があった場合は入ってみよう!と思うことってありますよね。でも、行ってみると段差があって入りづらい場合や、出入り口が階段になっている事で諦めてしまうという方々がたくさんいます。今回の記事では、車いすで安全に上がれる段差について紹介します。 車椅子で外出するために ケ […]

  • 2022.09.29

電動車いすには介助者もラクに操作が可能なタイプもある

日常生活を車いすで送る方はどれくらいの方がいるでしょうか。車いすには、用途に合わせて様々な種類があります。その中でも、電動車いすに関しては、畳めるタイプや固定タイプまであります。今回は、介助者でもラクに操作が出来る装置について紹介します。 初の電動車いす体験 私が通っていた特別支援学校では、車いす […]

  • 2022.09.22

詩歌による障がい者の理解と社会参加や生きる勇気!

何年か前に障害のある方が書いた詩を歌にしたコンサートがありました。たしか?わたぼうしコンサート(奈良たんぽぽの会)だったと思います。詩の内容とメロディーが絶妙な感動を与えました。詩に書かれた思いなどを紹介します。 奈良たんぽぽの会わたぼうしコンサート わたぼうしコンサート(奈良たんぽぽの会)は、奈 […]

  • 2022.09.14

障がい者の生活工夫と社会の理解は大事!

健康な方は何でも出来る。空を飛ぶ様な常識を超えたこと以外には!ちょっと飛躍し過ぎましたが、健常者でもじぶんの能力ではできない無理なことは工夫すると思います。障害のある方はできることに限界がありますが、可能な限りの努力や工夫は大事だと思います。 障害がある方の限界とは 障害の有無にかかわらず誰もが、 […]

  • 2022.09.13

障害のある方にとってコロナ対策の指消毒は不便と感じる理由

新型コロナウイルスウイルス感染症が、2019年(令和元年)に中国武漢で流行し、その後世界的に広まりました。その後、日本でも流行したことで厚生労働省では、うがい・手指消毒の徹底を呼びかけ、現在は習慣の様に手指消毒ができるよう設置箇所が増えてきました。 衝撃を受けた日 初めて「新型コロナウイルス」とい […]

  • 2022.09.12

障害があっても路線バスに乗りたいという想い

現在は、ワンステップバスが運行する様なり、お年寄りや障害を持った方、子連れのママ さんなど、乗り降りが楽にできる車両になっています。ですが28年前までは、高い階段を上らなければ、座席に座れるのも大変でした。しかし、ある日を境に周りの方々が動き始めます。今回の記事では、過去の話を交えた路線バスでのお […]

  • 2022.08.31

障害年金での自立支援と独立(1人暮らし)はできない!

障害者が親元を離れて一人暮らしをすることは、容易なことではありません。重い障害を持ったこどもを育てる親にとっては、心配事が多くなると反対するでしょうね。健康なこどもはいつまで親と暮らせますか?高校卒業や、結婚するまで?障害者は親が亡くなる迄ですか?障害はあっても自立の夢はあります。 障害年金と自立 […]

  • 2022.08.24

統合失調症ビジネスマンの睡眠の工夫

夜眠れず朝起きれないのは、統合失調症ビジネスマンにとってしんどいものです。このブログでは、睡眠の工夫をご紹介します。 統合失調症と睡眠 わたしたちは覚醒と睡眠がシーソーのようにくりかえしています。しかし統合失調症者は、睡眠と覚醒のバランスがとれていないため、睡眠を促す「工夫」が必要なのです。 シー […]

  • 2022.08.22

車椅子スポーツ(ゲーム)への参加交流は障害の理解に繋がる!

スポーツを通して友情が深まると言うように、国・チーム・障害のあるなしに関わらず車椅子スポーツは、バスケットボール・サッカーなど学校行事としても広く知られています。健常者も一緒にできるゲーム(スポーツ)などを紹介します。 小・中学生にも人気の車イスバスケット 障害者の社会参加とこども達への周知として […]